とある経済学部生の徒然日記

大学生である著者の雑記です。日々の生活で思ったことや趣味に関することについて書いています。

学校が楽しくない学生さんへ

学校が楽しめないのは悪じゃない。

9月に入り、Twitterを眺めているとハイライトに残酷なツイート群が。

なんと、我が国では同月内に自殺をする生徒数が増加するそうです。

 

そうした状況に対する様々な方面からのツイートが、関連ツイートとして閲覧しやすくなっていました(動物園からのものが多かった)。

なので、今回は私もそれに便乗して学校を楽しめない学生向けに「お節介」を焼かせていただきたいと思います(まだ自分も学生だけどね)。

 

「楽しい」のは人それぞれ

「学校が楽しくない」。

それに対して多くの人はその状況は悪いものであり、改善すべきあるいは本人のコミュニケーションが云々といい、某知恵袋などで「アドバイス」をしてくると思います。

 

しかし、私はその考えに反対です。

なぜなら、そうした視点には物事が楽しいかそうでないかは人それぞれだという基本的な考え方が欠如していると思うからです。

 

流行りの映画にも賛否両論のレビューがあり、誰もが皆人気スポーツである野球が好きなわけではないですよね。

だから、「君の名は」がつまらないと思う人はおかしいとか、野球に興味が無い人は変だとか言われないですよね(たまにいるけど)。

 

学校もそれと同じだと思います。

学校生活を楽しめる人と楽しめない人がいるのは当然のことです。

だって、学校は社会の仕組みの一部、「物事」にすぎないのだから。

 

そんな風に考えれば現在学校が楽しくない人も気が楽になるのではないでしょうか。

 

以上、もうすぐ長い学生生活を終える人からの「お節介」でしたm(__)m

 

 

watao821-1995.hatenablog.com

watao821-1995.hatenablog.com

 

 

watao821-1995.hatenablog.com