とある経済学部生の徒然日記

大学生である著者の雑記です。日々の生活で思ったことや趣味に関することについて書いています。

読み読みの実の能力者達へ

お久しぶりです。

 

最近、就活で疲れてしまい、更新を怠けていました(^^;

今回はそんな「疲れる」就活をしていて感じたことの1つについて書きたいと思います。

 

履歴書の手書きは非効率極まりない

言いたいことはずばり見出しのとおりです。

 

日本の新卒採用では履歴書は手書きが一般的ですが、これを書くのはかなり面倒な作業であり、かつ非効率極まりない悪習であると思います。

 

ボールペンで書くため、1字間違えれば書き直し、文字の大きさやレイアウトにもバラつきが出やすい。

 

アルバイト用の履歴書であればさほど気になることはないかもしれませんが、新卒向けの履歴書となると数百字の文章をいくつも書かなくてはならないので、書くのがひときわ面倒です(書き損じは資源の無駄です)。

 

このITの時代に何をやってんだか。

実際に、欧米では手書きの履歴書は一般的ではなく、志望動機を書くという習慣もないようです。

 

慣習に縛られて非効率な手書き履歴書を未だに利用している点からは、日本企業の衰退しか想像できません。

 

そして、こういったことを書くと反対意見として必ず以下のようなことを真面目に行ってくる人がいます。

 

「手書きの字は人となりを表す」と。

 

科学的根拠は全くないのに…。

 

それに、書道家や書道の段位取得者が言うならまだしも、一介の採用担当者が言っているだけじゃ全く説得力がありません。

 

まぁ、もしかしたら、採用担当になるとそういう非科学的な能力が開花するのかもしれませんし、食べると字で人柄が判断できる能力が付く実がどこかに存在するのかもしれませんが(ロカカカかゴ〇ゴ〇の実か)。

 

もしそうだったら、実のありかと能力獲得方法をぜひ教えていただきたいです。もし知っている方がいたらコメント等で教えてください(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。m(__)m

 

 

watao821-1995.hatenablog.com

watao821-1995.hatenablog.com