とある経済学部生の徒然日記

大学生である著者の雑記です。日々の生活で思ったことや趣味に関することについて書いています。

川の中の赤い彗星

か、実にいい色だ」

 

先日、近所の川辺を散歩している時にこのシャア・アズナブルの台詞を頭の中でつぶやきました。*1

 

なぜかというと、川の中に金魚のような赤い色をした鯉を見つけたからです(品種改良ってすごいなぁ)。

 

f:id:watao821-1995:20170227111104j:plain見にくくてすみません。

 

体長は30センチくらいで、かなり浅いところで泳いでいました。

ところどころにある黒色の箇所がいい味を出しています。

 

残念ながら通常の3倍のスピードで泳いだりはしていませんでしたが、早い流れに逆らって元気よく泳いでいました。

しかも、たった1匹で…。

 

真っ赤な色で目立ちながら、たった1匹で強い流れに逆らって泳いでいくその姿から我々人間が学ぶことがあるような気がします。

 

短いですが今回はこの辺で失礼します。

 

そろそろまた硬派な記事も書かないとな(^^;

 

 

watao821-1995.hatenablog.com

 

*1:ジ・オリジン 暁の蜂起での台詞