読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経済学部生の徒然日記

大学生である著者の雑記です。日々の生活で思ったことや趣味に関することについて書いています。

黒い「国民服」

勉強 就職活動 戯言 雑記

恐ろしい光景

今日、就職関係の講義のために久しぶりに大学へ行きました。

学校に到着し、講義が開催される教室の前までいくと、そこには恐ろしい光景が広がっていました。

 

真っ黒のスーツを身にまとった学生の集団です。

さらに、男子は皆似たような色・柄のネクタイを締めており、女子は髪型がほぼ全員同じです。

 

黒いスーツを着た就活生の集団は様々なところで目にしたことがあったのですが、いざそうした集団を自分の通う学校内で見るとゾッとしました。

 

黒い三連星もビックリの光景です(笑)

 

普段はそれぞれが思い思いの格好をして登校していたのに、今では「量産型」の人間型ロボットあるいは軍隊のようでした。

 

f:id:watao821-1995:20170214150527j:plain

 

かく言う私も黒色のスーツに紺無地のネクタイを締めてその場に居たのですが、私はローテーションの都合で黒を着ていただけで、もう一着の紺色のスーツを着ることもあります(スーツの負担を軽減するために黒と紺のスーツを交互に着るようにしています)。

皆も自分と似たような感じでローテーションしているはずだから、きっと黒とそれ以外のダークカラーを着た人が半々くらいなのかな~と勝手に思っていたため、前述の状況に違和感を感じたのです。

 

おそらく、職に就けるかどうかの不安、労使対等の原則の崩壊などからあのお葬式のような状況が生まれたのでしょう。

 

こんな「ロボットの生産」をしている国で多様性は認められるのでしょうか。

 

我々日本人には、トランプ大統領のような多様性を否定する国家元首や彼らの行う差別的な政策を非難する資格はないと思います。

 

今回はここまでです。

今度気力のある時に、私が思う新卒一括採用のデメリットを長めの文章でまとめてみたいと思います。

 

 

watao821-1995.hatenablog.com

watao821-1995.hatenablog.com