読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある経済学部生の徒然日記

大学生である著者の雑記です。日々の生活で思ったことや趣味に関することについて書いています。

遊戯王使用デッキ紹介 その2

遊戯王

またまたデッキ紹介です

今日は暇なので(いつもですが)2つ目のデッキ紹介もしてみたいと思います。

 

1つ目の紹介の際にも書きましたが、私の遊戯王カードの遊び方は友人と対戦する程度で、大会に出たりはしません。

そのため、構築があまいことと高額カードが少ないことを承知の上で見ていただけると助かります。また、構築のアドバイスをいただけると嬉しいです。

使用デッキ② EX0カバ帝

メインデッキ:41枚
エクストラデッキ:0枚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 モンスター 】18
光帝クライス ×3
冥帝エレボス
冥帝従騎エイドス ×2
天帝アイテール ×3
天帝従騎イデア ×3
邪帝ガイウス
虚無魔人 ×2
雷帝ザボルグ
雷帝家臣ミスラ
EMディスカバー・ヒッポ

【 魔法 】19
ハーピィの羽根帚
ワン・フォー・ワン
増援
帝王の凍気
帝王の深怨 ×3
帝王の烈旋 ×3
帝王の開岩 ×2
手札抹殺
汎神の帝王
真帝王領域 ×2
超カバーカーニバル ×3

【 罠 】4
真源の帝王 ×2
連撃の帝王 ×2

【 エクストラ 】0

*1

 

今回紹介するのは通称「カバ帝」と呼ばれる帝デッキの構築例です。

一般的な帝デッキは、上級モンスターと必須魔法・罠の枚数が多いため手札事故が起こりやすく、ドローカードも採用しにくいと思います。

 

しかし、このカバ帝はEMディスカバー・ヒッポを利用する魔法カード超カバーカーニバルを採用することで手札事故の防止とドローソースを強化しています。

 

カードテキストの詳しい内容は割愛させていただきますので、確認したい方は以下の遊戯王カードWikiのリンクをクリックして確認してください。

遊戯王カードWiki - トップページ

 

カバの活用法

カバ(EMディスカバー・ヒッポと超カバーカーニバル)の活用方法は2つあります。

  1. 帝をアドバンス召喚(生贄召喚)するためのリリース要員。
  2. 光帝クライスでカバートークンを割ってドローをする。

こうした活用方法を用いることによって、デッキの安定性を向上させることが出来ます。

 

基本戦術

このデッキの周し方は比較的シンプルなものです。

 

カバと光帝クライスのコンボを利用して手札に帝カードを揃えていく→真帝王領域や轟雷帝、虚無魔人で相手のエクストラデッキからの召喚を妨害しつつ、上級帝で攻撃!

 

これだけです(笑)

 

このデッキの強み
  • 純帝のデッキに比べ、安定感がある。
  • 超カバーカーニバルによる複数体のトークンの召喚は、守りにも使うことが出来る。
  • ネタ感もあるため使っていて楽しい(個人的に)
このデッキの弱点
  • EMディスカバーヒッポを除外されるとカバギミックは使えなくなる。
  • 最高攻撃力が2800なので打点不足。
  • 魔法・罠を破壊されるとコンボが決まらなくなり、かなりキツイ。

 

今回はこんな感じです。

 

こちらのデッキもストラクチャーデッキ+αで構築したデッキなので、比較的安く組むが出来ます。なので、初心者の方や学生の方にはおススメです。

 

また、シンクロ・エクシーズ召喚を行わないためアドバンス召喚に慣れている復帰勢の方々にもお勧めできるデッキです。

もしよかったらカバ帝組んでみてください(^^)/

 

1つ目のデッキ紹介はこちらから

 

watao821-1995.hatenablog.com

 

 

 

watao821-1995.hatenablog.com

 

 

 

 

 

*1:今回も前回と同様にAndroid向けアプリ構築王を使用しています